テルモ 電子体温計 【スピード検温式 平均20秒】 - ショッピング・ショップ 通販検索

ショッピング・ショップ 通販検索Amazon.co.jpを検索

テルモ 電子体温計 【スピード検温式 平均20秒】

テルモ 電子体温計 【スピード検温式 平均20秒】の商品画像

テルモ 電子体温計 【スピード検温式 平均20秒】

この商品は「Amazon.co.jp」でご購入いただけます。詳しくは下のボタンよりショップサイトへどうぞ。
actacton

テルモ 電子体温計 【スピード検温式 平均20秒】の紹介画像1テルモ 電子体温計 【スピード検温式 平均20秒】の紹介画像2テルモ 電子体温計 【スピード検温式 平均20秒】の紹介画像3テルモ 電子体温計 【スピード検温式 平均20秒】の紹介画像4

商品の詳細情報

管理医療機器 医療機器認証(承認)番号:221AABZX00108
商品サイズ (幅×奥行×高さ) :幅17.6×長さ129×厚さ12.6mm
原産国:中国
内容量:12.5g
材質:ABS(アクリロニトリル・ブタジエン・スチレン)樹脂
約20秒でスピード検温。

スピード検温式。持ちやすくワキ下にはさみやすいデザイン。
ワキ下用体温計のスタンダードタイプ。

約20秒、スピード検温式 [測温方式:予測式(予測検温・実測検温兼用)]

テルモ 電子体温計 【スピード検温式 平均20秒】 C230

・正確さと平均20秒を両立するためにできた体温計

・多数の体温上昇データを独自のアルゴリズムで解析し、
10分後の平衡温(※)がどのくらいになるのかを、短時間に演算する
したがって、わずか20秒程で平衡温を測定することができる

※平衡温(へいこうおん):
体温を測るとは、体内の温度を測るということ
外気に接する皮膚表面は、季節や環境等による外気温の影響を受ける
そのため、体温を測る場合は、外気に影響を受けにくい体内の温度を測る必要がある
ワキの温度は「体の表面の温度」だが、しっかり閉じ込めることで体の内部の温度が反映されて温まる
このときの温まった温度を平衡温という
平衡温に達するには、ワキを閉じてから、10分以上かかる


厳密な体温管理にも(実測検温)

医師の指示などにより特に厳密な体温管理が必要な場合は、電子音が鳴っても取り出さずに体温計をワキの下にはさみ続ける
検温開始から約10分後に再び電子音が鳴ったら、検温終了(実測検温)


丈夫な収納ケース付き

テルモ 電子体温計 【スピード検温式 平均20秒】 C230

本体をスライドさせるだけで出し入れできるケースを採用
素肌に触れる先端部分を覆い、衛生的に保管できる


大型液晶表示

テルモ 電子体温計 【スピード検温式 平均20秒】 C230

お年寄りにも見やすい大きな文字


その他の特長

・【ピポピポ音(予測成立時、及び、10分経過時)】
お年寄りにも聞こえやすい2波長音で検温完了をお知らせ
聞こえやすい高音と、加齢による感度低下の影響を受けにくい低温のブザー音で交互にお知らせ

・【すべりにくいデザイン】
持ちやすく、はさみやすい、すべりにくいデザイン
指にフィットして、持ちやすく、ワキにしっかりとはさめる形状で、正確な検温をサポート

・電池交換が可能
・電池をムダなく「オートパワーオフ」
・体調の変化がわかる前回値メモリー付き

actacton
この商品は「Amazon.co.jp」でご購入いただけます。詳しくは上のボタンよりショップサイトへどうぞ。
¥1,188 ~ ¥2,365
テルモ 電子体温計 【スピード検温式 平均20秒】 - ショッピング・ショップ 通販検索のページ先頭へ